Euromobil / Zalf / desiree

Kitchen・Kitchen・Kitchen

トピックス

2017.05.18
【Euromobil新作】Filò_イタリアのクラシックモダン

前回のミラノサローネ(2016年)で原点回帰をテーマに掲げて復活した、Euromobil伝統のモデル【Filò】から

今春新シリーズが発表されました。

 

じゃじゃん…!

S_cucine-euromobil-filo-moderna

 

かっこいい、いい感じ…

この写真を見て、「ん?少し雰囲気変えてきてるなあ」と思われた方はかなりのEuromobilマニアではないでしょうか…!

グレイカラーの框ドアと天然木突板のオープンユニットの組合せ、これまでのシンプルモダンなデザインの中に

絶妙な配分でクラシックの要素を取り入れられています。

新しい試みがたくさんあり、立体構成・色・素材全て非常に美しいと思います。

 

 

見ただけで美しいと感じられるキッチンですが、このモデルには次の様なコンセプトが込められています。

 

 

【Filò】とは昔、家の中で糸巻きをするために女性たちが集った場所の、古い名称です。

そこで人々はお喋りをし、子どもに物語やおとぎ話を聞かせ、そして冬の火の暖かさを囲んで座っていました。

 

 

検索したらこんな写真が出てきました、みんな楽しそうです。

fil_2764_7793[1]

これはテレビの出現の前のことで、テレビの出現によってこれらの習慣が変わっていきました。

 

 

新作のポイントとなったアイデアは、やはりキッチンが「家族や友人が集う場」としてあること。

調理の機能だけではなく、食事を準備するときの会話の喜びを取り戻し、

それらのコミュニケーションを通じてキッチンを共有することです。

 

 

イタリアの古き良き時代から学び、キッチンを「調理台」から「意味のある集いの場所」として昇華させる。

昔を大切にしながら新しいものを組み合わせる精神は、日本も同じですよね。

この国でイタリアブランドが愛される理由はここが共通しているからじゃないかな、と思います。

 

 

イタリアの歴史と伝統を守りつつ、新しい技術やデザインを積極的に取り入れて進化を続けるEuromobil。

今回の新作は、正にイタリアモダンの保守本流、正統進化と言えるのではないでしょうか。

そこに共感して頂ける方にこそ、使って頂きたいキッチンです。

S_cucine-moderne-euromobil

 

 

ご興味ございましたらいつでもご連絡ください。

ショールームでお会いできることを楽しみにしております。

 

ST

 

本社

〒583-0014
大阪府藤井寺市野中3-8-8

大阪営業所・大阪ショールーム

〒541-0054
大阪府大阪市中央区南本町2-2-2明治屋ビル5F

東京営業所・東京ショールーム

〒151-0053
東京都渋谷区代々木3-36-8東高代々木ペアシティ105

COPYRIGHT © FUJIYA CO.,LTD