Euromobil / Zalf / desiree

Kitchen・Kitchen・Kitchen

トピックス

2017.09.24
Euromobilの引出し

今回はユーロモビルの引出しについてご紹介致します。

 

ユーロモビルのレールはCORDA(コルダ)とGRAPHITE(グラファイト)の2色展開です。

 

 

▼CORDA

 

corda_1

 

 

▼GRAPHITE

 

graphite_1

 

扉の色やお好みに合わせて、収納内部の色もお選びいただけます。

木製やプラスチック製のレールのメーカーもありますが、Euromobiは引出しの耐久性、耐荷重性、メンテナンス性を保つためスチール製を標準の仕様にしています。

オーストリアの金物専門メーカー(G社)と共同で開発したオリジナルのレールですので、サイドにびしっとロゴもはいっています。

 

また、ユーロモビルのキッチンは、ハードに使う事を前提にデザインされ誕生しています。

オブジェのような飾り物のキッチンではなく、料理を作って食べてくつろいで、キッチンに人が集まる生活を提案しています。

ですので、収納やアクセサリーは質実剛健で用途別の様々な工夫が詰まっています。

例えば、収納内部に設置するカトラリートレーやダストボックス、ディッシュホルダー等のアクセサリーも用途やご予算に応じてラインナップされています。

いくつかご紹介すると

 

▼ベースユニット(標準2段引出しに内引き出しとウォルナット製カトラリートレーを追加)

 

eu_e_cassetti-e-cestoni-grafite_gallery_16_M_1

 

 

▼カトラリートレー(ダークオーク製)

 

7

 

 

▼カトラリートレー(プラスチック製)やウォルナット製のインナーアクセサリー

 

graphite-drawers1

 

 

▼シンクユニット (標準の2段引出しにダストボックスを追加)

 

eu_e_waste-collection_gallery_18_M_2

 

 

▼シンクユニット(標準の両開きにダストボックスキットを追加)

 

4

 

 

また、引出しには標準で滑り止め防止のラバーマットを設置していますので、食器等も安心して収納していただけます。

ショールームでアクセサリーや引出しをご確認いただけますと幸いです。

 

と、

ここからはマニアックな内容ですが、収納力についての豆知識です。

世界的に有力なヨーロッパ圏の引出しレールメーカーは3社程度あり、G社はその中でもハイエンドなポジションにあります。

見た目が美しいのはもちろん、引出し自体の側板が薄くシャープなので両端まで収納ができるという長所があります。

シャープ、というのは各部のRが小さいという事です。

 

 

 

以前に、同じサイズの引出しを製作して 引出し1段当たりの収納量を比較する、という実験の結果を金物メーカーさんに教えてもらいました。

それによると、日本で採用の多いB社のレールとEuromobilのレールでは、Euromobilの方が7%多く収納できるということでした。

1段当たり7%なので、仮に引出しが3段×2台=計6段あるとすると、その差は7%×6で40%を超えます。

同じような外見、同じキャビネットサイズでも、引出し金物の違いだけで収納量が相当変わる!というわけです。

 

 

以上、引出しのご紹介でした。

 

 

 

 

TB

本社

〒583-0014
大阪府藤井寺市野中3-8-8

大阪営業所・大阪ショールーム

〒541-0054
大阪府大阪市中央区南本町2-2-2明治屋ビル5F

東京営業所・東京ショールーム

〒151-0053
東京都渋谷区代々木3-36-8東高代々木ペアシティ105

COPYRIGHT © FUJIYA CO.,LTD