Euromobil / Zalf / desiree

Kitchen・Kitchen・Kitchen

トピックス

2017.08.22
キッチン用水栓金具のこと

先日ここで浄水器兼用の水栓金具のことについての記事を書きましたので、

今日は、混合水栓の水栓金具についてちょっと書きたいと思います。

 

(ちなみに、浄水器の記事はこちら→【浄水兼用水栓】

 

キッチンの水栓金具でよく見られる仕上げはクロームメッキ仕上げです。

31095000     IMG_0011

シルバー色のツヤピカな仕上げのこれ。

多くのご家庭で親しまれており、どの水栓メーカーでも生産されている一般的な仕上げです。

 

でも、キッチンにちょっと変わった水栓を付けたい!

とお考えの方も大勢いらっしゃるでしょう。

もちろんクロームメッキ仕上げでもデザインは様々ですので、デザインで選ぶのも一つです。

 

先ほど写真を挙げた水栓金具はGROHE社の「MINTA」というシリーズですが、

同じGROHE社でも他のシリーズを選ぶと、、、

 

3295000J    DSC00411

これは「K7」というシリーズ。東京ショールームに展示があります。

 

こっちは「K4」というシリーズ。

3378600JIMG_0042

 

同じメーカー、同じクロームメッキ仕上げでも全然イメージが変わりますね。

 

 

さらに仕上げにまでこだわりたい!!という方に仕上げ違いのあるメーカーをご紹介しますね。

まずはアメリカのプランドをいくつか。

 

■DELTA

世界で初めてシングルハンドルの水栓金具を開発したプランド。

9159-BL-DST9192-CZ-DST_650_2

上「Trinsic」下「Addison」

このメーカーは上の写真のようにクロームメッキ仕上げだけでなく、

”マットブラック”や”シャンパンブロンズ”のように7色から仕上げを選ぶことができます。

※モデルにより選択できる仕上げが異なるので注意です。

 

■BRIZO

先ほど挙げたDELTAのハイエンドプランドのBRIZO。

faucet_01faucet_03

上「SOLNA-Touch」 下「SOLNA」

白い仕上げがあるのは珍しいですね。

 

ちなみに、このDELTAとBRIZOは水栓金具のどの部分をタッチしても水の出る/止まるを切替ることができる”スマートタッチ”という珍しい機能がついています。

過去にもここに記事を載せたことがあるのでご参考に。。→【DELTAのタッチ水栓】

上記リンクの記事にアップされている動画や写真は弊社東京ショールームで撮影したものです。

お越しの際は、ぜひ実物を確認してみて下さい。

 

 

他にもアメリカのブランドならばKOHLERもありますね。

3社ともアメリカならではのダイナミックなものや、カントリー調のキッチンにも合うデザインもあるのが特徴です。

sink_01Category_Template

 

 

アメリカ以外でもう一ブランド。

スイスのKWCというプランドをご紹介します。

このプランドの水栓金具はEuromobilでもよく採用しています。

例えば「ONO」

Picture 02818 eu_i_filofree-steel_gallery_243_L_8

このプランドはデザインもスタイリッシュなものが様々あり、

さらにモデルによっては仕上げも選ぶことができます。

例えば「ZOE」のステンレス仕上げ。

ZOE

他にも「EVE」のブラック仕上げ。

KWC-kwc103569i

 

この3点は全て弊社大阪ショールームに展示があります。

IMG_0014IMG_0026

 

さらに弊社は現在ショールームリニューアル工事中ですが、

工事完了の暁には上記にご紹介したDELTAの「Trinsic」のマットブラック仕上げを大阪ショール―ムに、

KWCの「ZOE」のブラック仕上げを東京ショールームに展示します。

 

ご興味をお持ちの方は、是非実物をご覧にいらして下さい。

本社

〒583-0014
大阪府藤井寺市野中3-8-8

大阪営業所・大阪ショールーム

〒541-0054
大阪府大阪市中央区南本町2-2-2明治屋ビル5F

東京営業所・東京ショールーム

〒151-0053
東京都渋谷区代々木3-36-8東高代々木ペアシティ105

COPYRIGHT © FUJIYA CO.,LTD