Euromobil / Zalf / desiree

Kitchen・Kitchen・Kitchen

トピックス

2017.11.14
扉材の色と名称

今回は、扉材の色の名称に焦点を当ててお伝えしたいと思います。

Euromobilは、扉材に豊富なカラーバリ―ションを取り揃えており、それが特徴の1つでもあります。

それ故、カラーの名称も豊富にあり、いわゆる“WHITE”、“RED”のように名称で色が判別できるものと、そうではないものがあります。(イタリア語、英語での表記であるという理由もございますが…)

今回はイタリア語、英語の勉強も兼ねて、扉材の名称の意味とカラーを新色の中からいくつかピックアップしてご紹介致します。

 

 

 

■ LUX

luxs

 

まずは、“LUX(ラックス)”からご紹介します。(WHITEは割愛します。)

・TALCO(伊)、TALC(英)、読み方:タルク、主な意味: 滑石

滑石(かっせき)は、マグネシウム・珪酸から成る鉱物の一つで、やわらかく、色は白または帯緑色とのこと。

調べたところによると、チョークの原料にも使用されており、フレンチチョークの意味もあるようです。

 

・LAVAGNA、読み方:ラヴァーニャ、主な意味:黒板 (LAVAGNAという、イタリアの地名でもあります。)

海外ブランドで靴や鞄の色の名称としても使用されていて、美しいグレーが特徴的です。

チョークの原料であるタルクと黒板の意味でもあるラヴァーニャ2つの色の関係性が面白い発見でした。

“LUX”は、平滑で光沢の高さが特徴の艶ありの扉材です。

そして、この3色の艶無しの扉材として、“MATT”というバリエーションも新たに加わっています。

どちらもラミネート素材ですが、塗装の様な美しさに加え、耐久性も高く、お手入れのしやすい素材です。

 

 

 

■LIGNUM

lignums

 

続いて、“LIGNUM”シリーズです。

・LIGNUM(ラテン語)、読み方:リグナム、主な意味:木材

名前の通り、こちらは木目柄の扉材なのですが、凹凸のある加工を施したメラミン素材です。

特にLIGNUM DARKは、木目の模様、みずみずしい質感が本物さながらです。

・CASHMERE(カシミア)は、皆さまご存知の通り、カシミアヤギから取れた毛や織物の事です。

CASHMEREは、LIGNUMの扉材以外にもメラミン、塗装、ガラスのバリエーションもあり、Euromobilの中でも特に人気のカラーです。

 

 

■TECHNO PEAL、TECHNO ARDESIA

TECHNO PEARL

 

最後は、TECHNOの新色である、こちらの2色のご紹介です。

・PERLA(伊)、PEAL(英)、読み方:パール、主な意味:真珠

真珠の様に淡く、美しいグレーが上品で、どのような空間にも馴染みやすいです。

 

・ARDESIA(伊)、SLATE(英)、読み方:アルデジア、主な意味:粘板岩、石板

ファッションブランドのPRADAにも同じ名称でカラーバリエーションの1つに含まれています。

こちらは、深いグレーで落ち着いた空間にしてくれます。木目をアクセントに合わせても相性がよさそうです。

また、PEALとARDESIAは、メラミン素材だけでなく、艶ありと艶無しの塗装のバリエーションもあります。

 

 

Hemp Magnolia

 

Flint

 

Euromobilには、上記のカラー以外にも“HEMP”-麻、“MAGNORIA”-木蓮、“FLINT”-火打ち石…等、植物や鉱物等の自然からインスパイアされたものが多数あります。
自然界に存在する色を使用していることも、多くの方から美しいと共感していただける理由の1つかもしれません。
今回ご紹介したカラーはほんの一部です。
ショールームには、多数のサンプルを取り揃えておりますので、是非実物を見にお越しいただければ幸いです。

 

 

 

HM

本社

〒583-0014
大阪府藤井寺市野中3-8-8

大阪営業所・大阪ショールーム

〒541-0054
大阪府大阪市中央区南本町2-2-2明治屋ビル5F

東京営業所・東京ショールーム

〒151-0053
東京都渋谷区代々木3-36-8東高代々木ペアシティ105

COPYRIGHT © FUJIYA CO.,LTD