Euromobil / Zalf / desiree

Kitchen・Kitchen・Kitchen

トピックス

2017.11.13
BOSCH食洗器 使用レポート

東京ショールームに設置したBOSCH食洗器、

先日パーティを開催した際に、グラスや食器を洗うのに使用しました。

 

その洗い上がり、というよりも乾燥具合が衝撃的だったので、速報としてお伝えします。

 

まず衝撃を受けたのは、プログラム終了のアラームが鳴ってすぐ開扉した時です。

それがこの状態。

ドア裏に全く水滴が付着していません。

これには驚きました。

海外製食洗器をお使いになったことのある方でしたら、

この画像をご覧になっただけで驚きを共有できると思います。

 

海外製の食洗器の唯一と言って良い弱点は、は国産の食洗器に比し乾燥具合が甘い、ということでした。

一般的に、食器やラックにはある程度水滴がついているのが普通、という感覚でした。

 

それが、BOSCHはこの乾燥具合。

食器も、ラックも、庫内も、カラッカラに乾燥しています。

私は自宅で別メーカーの食洗器を使用していますが、それと比べると圧倒的に乾いています。

特に、ラックにすら水滴がほぼ残っていないのは衝撃でした。

 

以前書いた記事(2016.08.30[新製品情報] BOSCH(ボッシュ)食洗機 日本再上陸 発売開始)では、

まだ実機を試したことが無かったので断言できませんでしたが、

ゼオライト乾燥は確かに効果があり、他社より食器が良く乾く、ということを体感できました。

 

食洗器は技術的には成熟したジャンルで、もうそんなに大きな進化はないと思っていたので、

久しぶりに感動した次第です。

他のメーカーさんも、これに追従して機能が進化すると良いですね。

 

ちなみに、リンス材を入れないと乾燥具合はかなり悪くなるようなので、ご使用の際はご注意を!

 

 

 

KB

本社

〒583-0014
大阪府藤井寺市野中3-8-8

大阪営業所・大阪ショールーム

〒541-0054
大阪府大阪市中央区南本町2-2-2明治屋ビル5F

東京営業所・東京ショールーム

〒151-0053
東京都渋谷区代々木3-36-8東高代々木ペアシティ105

COPYRIGHT © FUJIYA CO.,LTD